[PR]商用・アフィリエイト可能・ブログ付きで月額263円〜のレンタルサーバー

バリューコマース…Yahoo!ショッピングと提携可能な業界最大手のASP。
楽天アフィリエイト…報酬はポイント制であるが豊富な商品が魅力。
A8NET…楽天市場の報酬を現金で得ることが可能なASP。
トラフィックゲート…楽天市場の他大手企業との提携も可能なASP。
電脳卸…高報酬で健康・ダイエット系商品に強いASP。
アフィラック…紹介プログラムが高報酬の新規ASP。

2005年06月29日

サイトのテーマと名前を決める

第2のステップとして「サイトのテーマと名前」について書きたいと思います。既にご自分のサイトを運営されている方には、ステップ1と同じくもどかしい内容ですが、どうかお付き合いください…。

アフィリエイトを意識したホームページ・ブログ(以下サイト)を作るにあたって最初に注意することがあります。それは「サイトのテーマ」、つまりどんなことについてのサイトかということです。なぜならサイト内容と載せる広告が関連していないとうまく成果に結びつかないからです。たとえばドライブがテーマのサイトに健康食品の広告を載せてもあまり効果がありません。つまりサイトのテーマを間違えると、効果のある広告が限られてしまうか最悪無いということになってしまいます。これはネットユーザー内の潜在的な訪問者の数にも関わってきます。たとえば同じスポーツでも水球よりサッカーについてのほうがインターネットで情報を調べようとする人→「将来あなたのサイトに訪れるかもしれない訪問者候補」が多いですよね?

サイトのテーマはマニアック過ぎないように注意しましょう。ジャンルが特定できない内容にするのもお勧めしません。ブログでは日記のような形式で情報を配信しますが、テーマを絞らない個人的な日記というのは、書いている人の知名度やある程度の文才がなければ継続して見るという人はまずいないかと思います。かならず何かしらテーマを持たせることが重要です。ホームページの場合でも個人ページはやめときましょう。ホームページではページ更新速度がブログに劣る分、テーマに関する詳しい情報を充実させることでカバーします。つまりブログが「雑誌」ならホームページは「事典」といった感じでしょうか?

テーマが決まったら次にサイトの名前を考えます。ここで一番重要なのはサイトの名前には必ずテーマのキーワードを入れるということです。サイトのタイトルを一目見てどんな内容のサイトかわからなければ、検索結果で上位に表示されても検索した人は来てくれないかもしれません。当ブログは副業でアフィリエイトを始めたので「副業・アフィリエイト」…そのままですけどね。

テーマを決めて、サイトの名前にはキーワードをいれる。簡単なことのようですが、サイトのテーマと名前は運営していく限りずっと付き合うものですから、よく考えて決めましょう。これが第2ステップです。

posted by ヒロ at 15:55 | TrackBack(0) | アフィリエイト基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。