[PR]商用・アフィリエイト可能・ブログ付きで月額263円〜のレンタルサーバー

バリューコマース…Yahoo!ショッピングと提携可能な業界最大手のASP。
楽天アフィリエイト…報酬はポイント制であるが豊富な商品が魅力。
A8NET…楽天市場の報酬を現金で得ることが可能なASP。
トラフィックゲート…楽天市場の他大手企業との提携も可能なASP。
電脳卸…高報酬で健康・ダイエット系商品に強いASP。
アフィラック…紹介プログラムが高報酬の新規ASP。

2005年07月04日

サイトのアクセスを増やす

アフィリエイトで一番重要なアクセスアップについて、アフィリエイトのファーストステップの最後として説明したいと思います。

アクセスアップについてはそれだけでひとつのサイトが出来るくらいに奥が深く、このページだけでとても説明しきれない部分があります。ところがステップ1で勧めたブログは、初心者でもある程度のアクセスアップが見込めるのです。

まずサイト内部的な事としてブログはタグの記述やサイト構成が、最初から検索エンジンを意識したものとなっており、ある程度のSEO(検索エンジン対策)が施されています。そしてブログにはトラックバックという強力な外部リンク機能があります。かんたんに言うとトラックバックとは、他のブログの記事に自分のブログへの記事へのリンクを掲載する機能のことです。この記事の下部にも「この記事へのTrackBack URL」とありますよね?このURLをブログの記事を投稿する際に「トラックバック」という欄に入力して記事を投稿すると、この記事の下に投稿した記事へのリンクが埋め込まれるのです。関連した記事への通知や、記事引用を通知したりするのに使用します。

つまりダイエットに関連した商品の紹介記事を書き、関連した記事にトラックバックすることによって外部サイトからのリンクが増えます。その記事から訪問してくる人もありますし、記事が検索エンジンに登録されやすくなります。ただしトラックバックについてはブログオーナーそれぞれの捉え方があるようで、大きく分けると

  1. トラックバックの機能を良く知らない(され放題)
  2. 関連した記事からならトラックバック大歓迎
  3. 関連した記事からでもトラックバックする記事へのリンクを貼ってほしい
  4. 記事へのリンクも貼り、なおかつコメント等であいさつしてほしい
  5. トラックバックは一切認めない(機能OFF)

という5段階に分けられます。1・5は別としてトラックバックするときは、トラックバックする記事を書いた、ブログオーナーの意向に従ってトラックバックを送信するようにしましょう。テーマに基づいてトラックバックを受け付ける「トラックバックセンター」というサイトもあります>。また関係のない記事にトラックバックを送りつける行為だけはやめましょう。

このようにブログは毎日記事を書き、関連した記事にトラックバックといった事を繰り返すだけでアクセスアップできますが、従来のサイトのように他のサイトへ相互リンクのお願いをしたり、自動登録リンク集に登録したりといった努力も忘れずに。

続きを読む
posted by ヒロ at 23:03 | TrackBack(424) | アフィリエイト基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。