[PR]商用・アフィリエイト可能・ブログ付きで月額263円〜のレンタルサーバー

バリューコマース…Yahoo!ショッピングと提携可能な業界最大手のASP。
楽天アフィリエイト…報酬はポイント制であるが豊富な商品が魅力。
A8NET…楽天市場の報酬を現金で得ることが可能なASP。
トラフィックゲート…楽天市場の他大手企業との提携も可能なASP。
電脳卸…高報酬で健康・ダイエット系商品に強いASP。
アフィラック…紹介プログラムが高報酬の新規ASP。

2005年06月28日

自分のサイトを持つ

今までアフィリエイトなんてやったこともないし、ましてホームページすら作ったことが無い…。だけどアフィリエイトというものに興味が出てきたのでぜひ始めてみたい…。そんな超初心者の方向けにアフィリエイトを始めるまでのステップを解説していきたいと思います。必ずしも私の書くことが全てではありませんので、数ある情報の一つとして参考程度に見ていただければ幸いです。

それではまずはじめに質問ですが、あなたはホームページを持っていますか?

既にホームページを持っている方は別として「ホームページなんて作ったことが無いからよくわからない…」なんて方もいるかと思います。たしかに「ホームページビルダー」シリーズなど、ホームページを作成するソフトウェアも沢山ありますが、操作や作り方を一から覚えるのは一苦労ですし、作るにも手間と時間がかかります。でもアフィリエイトをするにはホームページが必要です…。

さてどうしましょう?

そこで登場するのが「ウェブログ」つまりBlog(ブログ)です。ブログについて簡単に説明すると、ブログとはWeb上に特定の情報を継続して配信するサイトとお考えください(厳密な定義はさまざまですが…私の考えとしてです)。そしてこのブログを配信するための「ブログツール」がホームページを作ったことの無い方への強力な味方となります。

各ブログ配信サイトで提供されているブログツールは、どれも最初から「ページ構成の骨組み(テンプレートと呼ばれるものです)」が用意されています。最初にブログの名前とブログの説明を入力し、インターネット掲示板に書き込む感覚で記事内容を投稿すれば、あとはブログツールがテンプレートに基づきサイトを構成してくれるわけです。もしサイトの見た目を変えたければ、テンプレートを変更してブログツールに再構成してもらえば、あっというまにサイト全体の模様変えも可能です。

さらに検索エンジン対策・トラックバック機能などブログにはアフィリエイトをする上での魅力的な部分がたくさんありますが、とりあえず別の機会に説明したいと思います。とにかく「ホームページを作る知識が全く無くても、ある程度のサイトが作れてしまう」これがブログを勧める一番の理由です。既にホームページを持っている人もコンテンツの一部として、ブログ導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

さて無料で登録できるブログツールはたくさんありますが、どれがよいのでしょうか?

私は…
seesaa ブログ
FC2 ブログ
あたりを勧めます。保存容量が大きく細かいページ編集ができてURLがサブドメイン形式であるなど、アフィリエイトをする上で有利だと思います。最後の「URLがサブドメイン形式である」という項目だけ初心者の方には良くわからないと思いますが、サブドメイン形式のURLとは当ブログのようにhttp://ブログ名.seesaa.net/というような表記をするURLのことです。ブログの中にはhttp://blog.livedoor.jp/ブログ名/という表記をするブログもありますが、アフィリエイトをする上ではサブドメイン形式が圧倒的に有利です。理由は「検索エンジンで表示されやすい」ということなのですが、これも詳しくは別の機会に説明したいと思います。

まず「自分のホームページを持つ。持っていない人はブログを登録。」これがアフィリエイトを始める第一ステップです。

posted by ヒロ at 17:33 | TrackBack(0) | アフィリエイト基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

楽天市場キャンセル対策

キャンセル率の高いA8NET楽天市場プログラムですが、なにか対策は無いものでしょうか?以前書いた記事の通りキャンセルは一定の範囲でどうしても発生するわけで、この場合キャンセル率を下げる対策よりも、キャンセルのロスを少なくする努力に注力したほうがいいです。

ではキャンセルのロスを少なくするとは具体的にどういうことかというと、アクセス数に合った商品を紹介するということです。私の失敗談になりますが、楽天市場のプログラムを始めた当初は高額な商品ばかりを紹介していました。サイトのアクセス数が少ないこともあって一ヶ月に5人程度の購入でしたが、たった5件オーダーで未確定報酬は3000円程にもなりました。しかしその後、実に4人がキャンセルとなって実際の確定報酬はわずか600円程度となったのです。

サイトのアクセス数の低いうちは、あまり売れない高額な商品の紹介は止めたほうがいいです。購入数が低いのに報酬額が大きいと、一回あたりのキャンセルによって発生する損失が大きくなりますし、購入数自体が少ないとキャンセル率も安定しないので、私のようにキャンセル率80%や最悪100%なんてことにもなりかねないです。楽天のランキング市場を参考に、売れ行きの良い数千円程度の商品を紹介しましょう。多く売れば売るほどキャンセル率で収益が大きく揺れることは少なくなると思います。

私も商品の変更を行い、翌月は17人の方に売って未確定報酬1500円。その後9人のキャンセルが入りましたが確定報酬は1000円でした。実際はクッキーが30日間有効なので、紹介している商品ばかり売れているわけではないと思いますが、売れ筋の商品を紹介することでクリック数も増えたものだと思われます。600円→1000円と微々たるものですが、同じ程度のアクセス数で収益を増やすことができました。

どうしても高額な商品を紹介したいという方や、キャンセル率に納得できない方は「楽天アフィリエイト」に切り替えることをお勧めします。こちらでもキャンセルは発生しますが20%〜30%程度と他のASPより率は少なくなっています。ただし報酬支払いが楽天内のみ有効のスーパーポイントとなってしまいますが…。

posted by ヒロ at 10:28 | TrackBack(2) | アフィリエイトサイト別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

A8NETでの楽天市場プログラム

「A8NET」で一番の人気を誇る「楽天市場プログラム」。理由は現金で報酬を得ることが出来るという点が大きいと思います。「楽天アフィリエイト」で直接楽天市場と提携しても良いのですが、楽天アフィリエイトの場合報酬は楽天スーパーポイント(1P=1円)という形で支払われます。実績に応じて報酬率が上がる・ポイント承認が2ヶ月で完了する・キャンセル率が他のASPより低いなど楽天アフィリエイトにはメリットも多いのですが、やはり報酬は現金でもらいたいものです。その点A8NETや「トラフィックゲート」だと成功報酬は現金で支払われるのです。

ただしこれには次のようなデメリットがあります。

まず報酬が一律1%となります。楽天アフィリエイトの場合登録されているショップによって1%〜10%超とある程度の幅がありますが、A8NETなどASP経由だと一律1%となります。売上実績による料率ランク変動なども当然ありません。次に商品が売れてから実際に報酬として振り込まれるまで4ヶ月かかります。これは楽天の承認に2ヶ月、A8での成功報酬計上と振込みまでに2ヶ月かかるためです。そして一番のネックが「キャンセル率の異常な高さ」です。私も初めて商品が売れて2ヶ月経って承認結果を見たときは愕然としました。合計3千円程度あった未確定報酬が、確定後は600円ちょっとになっていたんですから…。おもわず不正操作されてると疑ったものです(笑)

しかしこれには色々とシステム上の都合が関係しているようです。ネット上で噂されている事をまとめると、まず本家楽天アフィリエイトでもキャンセル率の高さが言われてますが、これは「楽天フリマ」や「楽天スーパーオークション」の入札も売上にカウントしてしまう仕様の為で、ようするに落札しなくても入札時の額が売上として計上されてしまうようです。楽天アフィリエイトをされている方はご存知かとおもいますが、ショップ別成果レポートを見ると、楽天フリマの売り上げ金額は結構上位になっていますよね?。楽天スーパーオークションの場合はショップ名で計上される為わからないようですが、フリマの売上(入札)件数を見る限りでは結構潜んでいると思われます。つまり入札(売上に計上)したけど落札できなかった(キャンセルに)ということです。

そしてA8NETなど他のASPではさらに「クッキーの優先度」というものが加わるそうです。たとえばAさんがBというサイトで、楽天アフェリエイトのリンクを経由して楽天市場に行ったとします。しかしこの時Aさんは買い物をしませんでした。そして一週間ほどしてAさんは、あなたのサイトのA8NET楽天市場リンクを経由して再び楽天市場に行きました。そしてこの時Aさんは1万円の商品を購入しました。通常ならあなたに1%の報酬100円が入るはずです。…しかし報酬を得たのはBサイトの管理人でした。A8NETで一旦未確定報酬で計上されたものの、承認結果でキャンセルとなってあなたに報告されます。これはなぜでしょうか?

アフィリエイトでどこのサイトからのリンクで商品が売れたかというのは、報酬を支払う上で重要です。多くのASPはこの確認をクッキー認証というもので行っています。たとえば前述の例でAさんは、Bサイトのリンクから楽天市場に入りました。この時AさんのパソコンにはBサイトの楽天アフィリエイトのリンクを経由したという情報が保存されます(これが俗にいうクッキーというものです)。次にあなたのサイトのリンクからもAさんは楽天市場に入りました。このときもAさんのパソコンには、あなたのサイトのA8NETのリンクから楽天市場に行ったというクッキーが保存されます。

楽天では商品が売れたとき買った人のクッキーを認証します。このときクッキー内の情報によってどのサイトからのリンクかを調べ、そのサイトへ報酬が支払われるのです。しかし前述の例ではあなたのサイトを経由したにも関わらずBサイトに報酬が入ってしまいました。これには理由がありまして、楽天アフェリエイトも他のASPの楽天市場もクッキーは30日間保存されます。つまりリンクを経由した人がその場で買わなくても30日以内に楽天に行き、たとえ紹介した商品でなくても買い物をしたら報酬が入る仕組みとなっているのです。そしてどうやら同じクッキーでも楽天アフィリエイトのクッキーが他のASPのより優先される仕組みになっているようなのです。

前述の例ではBサイトは楽天アフィリエイトでした。もしBサイトが、あなたと同じくA8NETの楽天市場リンクだっとしたら、あなたのリンクを経由したときにクッキー情報は上書きされ、あなたに報酬が入ったのです。なんとも悔しい話ですが、広告主の楽天が自社のアフィリエイトに参加している人を優先させるのは当たり前ですし、こればかりはシステムの仕様であるため現状では仕方ありません。現金で報酬を得ようとA8NETで楽天市場のプログラムに参加する場合は、このようにデメリットもあるということを覚悟しておいてください。

posted by ヒロ at 17:35 | TrackBack(2) | アフィリエイトサイト別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。